menu
閉じる
  1. 介護事務資格取得スタート体験記
  2. 介護事務のテキスト
  3. 介護事務講座を徹底比較
  4. 介護事務資格の主催団体による呼び名の違いは?
  5. 介護事務の試験は暗記不要?!
閉じる
閉じる
  1. 介護事務資格取得スタート体験記
  2. 介護事務のテキスト
  3. 介護事務資格試験に独学で挑戦
  4. 介護事務は男性でもなれるの?
  5. 介護事務講座を徹底比較
  6. 介護事務の求人状況
  7. 介護事務資格の主催団体による呼び名の違いは?
  8. 介護事務資格試験の難易度
  9. 介護事務の給料
  10. 介護事務の仕事内容
閉じる

介護事務の資格を取ろう!

介護事務をわかりやすく解説

【介護事務を取ろうと思った理由】私が資格を取ろうと思った理由は、子育てが一段落して何か資格を取ってから働きたいなと思ったからでした。最初から「介護事務」という資格を知っていたわけではありませんでしたが、デスクワークで何か役に立つ資格はないか…

【受験したい資格のテキストを選びましょう】介護事務には民間の団体が認定する資格がいくつかあるので、まずは、自分が受験したい資格に関するテキストを選ぶことが大切です。「介護事務管理士」なら、日本医療事務センターから試験問題集が発売されており、…

【独学でも合格できるの?】資格試験の合格を目指す時には、勉強法の選択はとても重要です。独学でも合格することは可能ですが、次にあげる独学のメリット、 デメリットを参考にして頂き、自分にあった勉強法を選択してください。【独学のメリット】&nbs…

【男女関係なく可能】男性ももちろん介護事務になれます。割合としては、女性の方が多い職場ですが、男性も働いているので問題ありません。男性だから採用されにくいなどといったことも特にありません。介護事務の業務は、パソコン操作が多いため、ある程度の…

【生涯学習のユーキャン】生涯学習のユーキャンは、「学ぶ喜びをあなたに」をモットーに、役立つ資格から、趣味、実用講座など100講座以上の通信教育があります。CMや新聞でもよく目にする日本で一番有名な通信教育会社ではないでしょうか。これまでの講…

【増えている求人】求人に関しては、最も気になるところだと思います。せっかく資格をとったなら、ぜひその資格をいかして仕事がしたいですよね。以前に比べると介護事務の求人は、介護関連施設の増加に伴いだいぶ増えました。希望の就職先を見つけるために積…

【ケアクラーク】(財)日本医療教育財団が認定する「ケアクラーク技能認定試験」の合格者に与えられる資格です。介護報酬請求事務業務はもとよりコミュニケーションや社会福祉、介護技術など、介護事務職として求められる知識と技能を備えていることを証明す…

【種類によって合格率は様々】介護事務には、民間の団体が認定する資格がいくつかあります。その資格の種類によって合格率は様々です。しかし、どれも競争試験ではないため、ポイントを押さえた学習が出来れば、合格は夢ではありません。主な資格の種類はこち…

どんな仕事でも給料は気になりますよね。ではあなたがこれから取ろうとしている介護事務の給料はどれくらいでしょうか。地方と大都市では多少差はありますが、正社員で月平均14万~20万円くらいです。派遣社員として働く場合は、時給1000~1500円…

【一般事務とは違う専門的な知識が必要な「介護事務」】 介護事務のメインの仕事は、「介護保険請求業務」です。これは、介護保険の仕組みがわかってないと出来ません。この知識があるといことを証明するために「介護事務」という資格が誕生しました。主な仕…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る